05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おはぎちゃんとねこまる・にゃおん会。 









キミは誰?

おはぎちゃん201502120001(1)


ボクはおはぎ。。 

おはぎちゃん201502120003(1)

ねこまる茶房のおはぎくんです。










2月の春の始まりの日 
丸山店長さんの愛猫おはぎくんが天に召されました。


おはぎくんの気配みたいな、黒い子の存在みたいなのを
すこしでもいいから感じていただけたらと
ねこまる茶房さんにお邪魔して丸山店長さんにお渡ししてきました。

ねこまるライブ201502130004

実はこの日は「ねこまるにゃおん会」という
原田千栄(Vo)さんと吉本匡孝(Gt&Cho)さんによる
アコースティックユニット「299(にくきゅう)」さんのライブがありまして
ゆぼぼさんをお誘いして伺ったのでした。

ねこまるライブ201502130007

↑この距離のマイクなしのアットホームなライブです。
吉本さん、ギター・テク最高!!原田さん、お声が素晴らしい!!
Yahooで検索した「竹田の子守唄」や海外の曲の動画に惹かれたのですが
この日はなんとほぼ懐かしのアニソンです!!
(ゆぼぼさん、ウソ言っちゃってゴメンね(^_^;)でも、とっても楽しいライブでしたね)





久しぶりにFBに・・と 下向いて携帯イジってたら 
↓向かいの席のお客さんの足元が・・!!猫足スリッパ??

ねこまるライブ201502130012

チャージ1,000円、お食事プレート1,000円(ドリンク別)と
申し訳ないほどリーズナブルです。 (↓バーガーのパンが猫です )

ねこまるライブ201502130006

↓グラスも栓抜きも猫!

ねこまるライブ201502130005

トイレに貼ってあったポスターもめちゃくちゃ可愛かったです。

ねこまるライブ201502130017









いつのまにか吉本さんの足元でくつろぎはじめたももちゃん。
(↓丸山店長さんのブログからお写真お借りしました)

ももちゃん

そわそわと写真を撮りだすお客様たち。。
全部持って行かれちゃったけど、これやられたら嬉しいかも( ´艸`)






実はライブ中、ある出来事がありました。





それは「虹の橋」という曲が始まったときのこと。
皆静かに聴き入る中
店長さんが突然お人形を手にされたので
私はなんとなくそちらのほうを見ておりました。

お隣りに立つご主人に見せるのかな?と思いましたが
店長さんは299(にくきゅう)さんの演奏を聴きながら
両手の中に小さな黒い子を包み込むようにして持っています。

暗い照明の室内で響いているのはおはぎくんを悼む曲でした。
涙がぼろぼろ出てきました。


そのときどこからかタタタっと走って来たももちゃんが
店長さんに向かって伸び上がり、すがるようなしぐさをしました。
お母さん、泣かないで と言っているかのようでした。

・・ももちゃん!!!
ももちゃんと店長さんと旦那様の
優しくて暖かいつながりを感じました。


すみません、
お邪魔してはいけないとなるべく自分の気配を消すように努めながらも
ガッツリ目撃しておりましたm(_ _)m





・・おはぎくん、虹の橋の向こうで待っていてね。

ねこまるライブ201502130020

そして小さいおはぎくん、お店にちょこんと置いてもらって
店長さんやお客さんたちに可愛がってもらってね。





おはぎくんのご冥福を心よりお祈りしております。


素晴らしいねこまるにゃおん会でした。
299(にくきゅう)さん、素敵なライブを有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







おまけ。



廊下でももちゃんを抱っこするゆぼぼさん。(私は嫌われました~)

ねこまるライブ201502130021


最後に店長さんとワークショップや「ブロにゃ~展」のことお話させていただきました。

あのときちゃんとご紹介せず、大変失礼いたしましたが
店長さん、この方猫のお帽子作家さんです(*´ω`*)v
どうぞよろしくお願いいたします~。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


手芸部と日にち前後しましたが先にアップさせていただきました。

今回は「スパルタ手芸部」とタイトルは当日のうちに決まっていたのですが
真綿でくるんだ記事にしようか、
それとも記事自体もスパルタでいこうか悩み中です(ーー;)



スポンサーサイト

[edit]

« スパルタ手芸部。  |  途中です。 »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/15 23:03 * edit *

おはぎちゃんかわいかった~♪
やっぱ猫背がよいですね(#^.^#)
先日は誘っていただいてありがとうございました。
あんなに近くでライブを満喫したのは生まれて初めてです^^
ももちゃんだっこのおさしん(笑)
キャー~!猫帽子作家なんて焦る~!!

ゆぼぼ #- | URL | 2015/02/16 06:21 * edit *

>  ゆぼぼさんへ

お人形褒めてくださって有難うございます(*´ω`*)

ライブはこの30年間でお邪魔したのはまさぽんさんのコンサートの2回のみでして ゆぼぼさんにご一緒していただいてとても心強かったです。
299さんの意外な選曲も楽しく、アットホームな感じがまた良かったですねv
(しかしながら知ってるアニソンにジェネレーションギャップが・・(^_^;))
&ももちゃんをすごい自然に抱かれてて羨ましかったです(笑)

お帽子作家のゆぼぼさん。
あれ?作家名はひらがなの「ゆぼぼ」でよかったですか~(*´ω`*)?

ガブママン #- | URL | 2015/02/16 10:10 * edit *

出遅れました(゜゜;)

おはぎくん!
とってもそっくり!
そしてとってもかわいいですね!

おはぎちゃん人形、手の中に…感動的ですね。
そっくりなおはぎちゃんを頂き心から嬉しかったことでしょう。
ママンさんの作品は心に染み渡りますね♪
本当に素敵♪

ももちゃんもかわいい♪
ゆぼぼさん羨ましいわぁ。
お店の雰囲気も素敵♪

春が楽しみです(^_^)v

しあママ #64owOXpE | URL | 2015/02/16 15:26 * edit *

ミニライブ、アットホームで楽しそうですね~~♪
しかし、アニソンだったとはね(笑)
アニソンって世代ばれますよね。。。(笑)

おはぎくん、そっくりですね~~
後ろ姿が特に素晴らしい♪
店長さんもさぞ喜ばれたことでしょうね。
思い出に残る作品が作れるって素晴らしいことですよね。

くりひなママ #- | URL | 2015/02/16 16:16 * edit *

>  しあママさんへ

有難うございます。
お人形を持ちながら曲を聴いてくださっていることに気づいたとき
有り難い思いでいっぱいになりました(>_<)

ももちゃん、本当にいい子で可愛いのですよ~。
・・はたして、しあママさんには抱っこさせてくれるでしょうか(//∇//)?
私も次回は好きになってもらえないかな?
春が楽しみですね~v

ガブママン #- | URL | 2015/02/16 16:46 * edit *

> くりひなママさんへ

うふふ、ミニライブ、めちゃくちゃアットホームで一番前のお客さんに至ってはアーティストさんと膝付き合わせているかのような座り位置でした( ´艸`)
本当にアニソンは世代がバレますね。
でもずっと耳に馴染んだ曲なのに 歌う方によってこんなにも変わるのかと面白かったです。

おはぎくんのお人形は 今回はとても小さいサイズなので
肉球も刺すことができませんでしたが
お客さんとかにも「猫背」褒められました(//∇//)

ガブママン #- | URL | 2015/02/16 16:55 * edit *

ええ話や~

も・わし、貰い泣きですがな師匠~!!!ほんとジンワリ素敵なお時間だったのですね。
フェルトおはぎちゃん、可愛い~!!こうめちゃんとはまた違う黒ちゃんの魅力ですね。
そんでもってももちゃ~ん・・・エエコやあ~v-10ちゃんと分かるのですね。

いとうとしこ #- | URL | 2015/02/16 20:40 * edit *

素敵なライヴだったんですね(*´ω`*)
ママンさんの作ったおはぎちゃん、とっても可愛かったですもんね。
店長さん、おはぎちゃんだと思って大事にして下さいますね。

アニソン、一緒に聴いて観たかったです(´m`)

ももちゃんを抱っこするゆぼぼさん、可愛いですね(^-^)
私も抱っこしたいです~♪

☆とまみさ★ #mQop/nM. | URL | 2015/02/17 00:31 * edit *

猫背のおはぎちゃん! とってもキュート@@
店長さんさぞ喜ばれたでしょうね^^
そしてそしてとってもアットホームなライブ♡
猫に導かれてどんどん世界が広がっていきますね。
ガブちゃんが広げてくれているんですね。

元ママ #EHCowiwQ | URL | 2015/02/17 09:17 * edit *

ううう〜うるうるしちゃいましたよ。
おはぎく〜ん。ママンさんのやさしいまなざしに感動です。
もちろんおはぎくんフェルトも出色の出来栄え!
ねこまる茶房さまに行けば会えるのですね。
ももちゃんもかわいい〜
とっても素敵な空間ですね。G展、ますます楽しみになっていく〜

usainu #- | URL | 2015/02/18 08:01 * edit *

>  としこさんへ

はい~。とても美しい光景でした(*´ω`*)
ももちゃん、本当にいい子なのです。

黒い子は本猫さんは毛艶でピカピカ光って真っ黒には見えないですが
羊毛は光らないのでところどころに違う色を混ぜております。
今回はおはぎちゃんだったのであずき色もちょこっと・・。
でもこうめちゃんのときは梅系の色は使ってなかったけど(^_^;)

ガブママン #- | URL | 2015/02/18 11:07 * edit *

>  とまみささんへ

はい、とてもいいライブでした。
(でもとまみささんとアニソンを聴くのは避けたいと思います)
おはぎちゃん、お店においてくださって嬉しかったです。

「ブロにゃ~展」のとき
ももちゃんと会えるといいですね。

ガブママン #- | URL | 2015/02/18 11:10 * edit *

>  元ママさんへ

はい。皆さんにもおはぎちゃんの猫背を褒めていただきました。
猫さんは背中重要ですよね(*^_^*)
ライブもとっても楽しかったです。

「GABU's Life」もガブが亡くなって これで終わりかな、と思いましたが
カブくんが来てくれて続けることができました。これも運命的なものを感じます。
そしてまた、カブくんのおかげでどんどん世界が広がっています。
元ママさん、大事なカブくんを託してくださって本当に有難うございます。
(今ストーブに近い面のこたつ掛けの上で幸せそうに眠っておりますよ~v)

ガブママン #- | URL | 2015/02/18 11:22 * edit *

>  usainuさんへ

私もボロボロいっちゃっておりました。
あの時299さんのおはぎくんを悼む曲を聴きながら 店長さんの手の中でおはぎくんのお人形はあたたかだったと思います。

似てるというよりも 気配というか、存在みたいなものを感じていただけたらと思ってお作りしてました。
おはぎくんのお人形とももちゃん、G展で会えるといいですね(*^_^*)

ガブママン #- | URL | 2015/02/18 11:42 * edit *

遅ればせながら、先日はどうもありがとうございました!
愛情あふれる素敵なレポートありがとうございます。
ねこ好きの集まる素敵な空間でライブが出来きて、ホントに嬉かったです。
また機会があれば、是非気軽に遊びに来てくださいませ♪

吉本 匡孝 #- | URL | 2015/03/03 01:32 * edit *

>  吉本さんへ

こちらこそ、素晴らしいライブを有難うございました。
吉本さんのギター、本当に素晴らしくて あの至近距離で生で聴かせていただけて感無量でありました。
また、「ドロロンえん魔くん」を即画像検索してまして そのあとはもう、吉本さんがえん魔くんにしか見えなくなりましたm(_ _)m
また機会がありましたらぜひぜひお邪魔させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

maman ga bu #- | URL | 2015/03/03 07:44 * edit *

先日はどうもありがとうございました。
今更ながらブログを拝見させていただき感無量です。
「虹の橋」は10年前に虹の橋へ渡った愛息子「もんち」に何かプレゼントはできないかと思い書いた詞です。
この詞を書くまで3年以上かかりました。気持ちの整理がなかなかつかなくて。
この曲を歌い続ける限り息子の事を忘れることはないと思います。
猫好きの皆様と共有できてとても嬉しかったです。
またねこまる茶房で、そしてライブでお会いできますこと、楽しみにしております。
ありがとうございました。

原田千栄 #- | URL | 2015/03/04 22:26 * edit *

> 原田千栄さんへ

コメント有難うございます。
そうだったのですか。。もんちくん、きっととても可愛い子だったのでしょうね。
私も震災の年にガブを亡くしました。まだ5才でした。
先日のねこまる茶房さんのブログで「虹の橋」の詩を拝見いたしましてまた涙しました。
いつかまた“光ふりそそぐ希望の地”で彼に会いたいと思います。

とても素敵なライブでした。またぜひお邪魔させていただきますね。
今度またお会いできるのを楽しみにしております。

ガブママン #- | URL | 2015/03/05 09:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamangabu.blog86.fc2.com/tb.php/355-6de67fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)