08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

ワークショップのご報告 




相変わらずコメントのお返事遅くて申し訳ありません
ご訪問も少しずつ行かせていただきますね(汗)



イベントから今日で一週間になりますので
すでに他の方のところでご覧になってるかとは思いますが
鳥さんのワークショップのご報告です

陶芸カフェCAMDENさんには
2年くらい前からちょこっとお人形を置かせていただいておりまして
今回の展示会&ワークショップにも
以前お店で私のお人形をご購入くださったことのあるお客様や
いいなと狙っていたら売れちゃってたというお客様も(残念でした!)
たくさんいらしてくださって嬉しかったです


ワークショップ初日の参加者は
ゆぼぼさん、くりひなママさん、しあママさん、チャコまむさんの4名です♡
(一日目のお写真は全てくりひなママさんにお借りしています)


最初に仕上がったのはくりひなママさん。
長くチクチクすると頭がシェイクされるから(笑)と
茶白さんのボディに“デコ”を楽しみました♪
くりひなママさん放置してても全然OKで
こんなに可愛らしく仕上がりましたヽ(・∀・)ノ
“羽の模様が盾のようになった”と反省しきりでしたが
色と素材の違いのグラデが楽しくとっても素敵な作品と思います

DSC_0267_20160923145342754.jpg



↓“デコ”の材料の毛糸や糸たち
家にあるもの全部は持ってこれないので少しずつ小分けにしてご用意しました

DSC_0243_20160923134540d16.jpg




↓こちらは作業中のチャコまむさん
ぎゅうぎゅう詰めにしてきたカラー羊毛も膨張して溢れとります
この他にチョンチョロリン用のクリクリのカラー羊毛もあります♡

DSC_0272_20160923145440833.jpg

↓大人な色の素敵な青い鳥さんを作られました
くるくると羽に模様を入れるなどとてもオシャレなデザインです
“ヅカ”ファンとしてはさらにまた大きな羽飾り背負わせたいかも(^ω^)?
チャコまむさんきっといろいろ素材お持ちだと思うので
たとえばビーズで王冠編むとか首飾りつけたりも可愛いかと思います

DSC_0294_2016092314570677c.jpg

↑な~んて記事書いてご訪問いきましたらとっくにカスタマイズ完成しちゃっておりました♪
↓さて、どこがどう変わったでしょう( ´艸`)?

c5b5c5ae-s.jpg

青い羽が欲しくてネットで買ったら結構な量が届いたとのこと
そうなんです、一体に使う分は少しでも
欲しいものを欲しいぶんだけ・・ってほとんどムリです
はじめましてのお客様には実際にかかる材料費のこと聞かれたりもしましたが
どれもこれもお金と時間と労力かけてコレクションしてきたものばかりだし
物質的なことだけでなく、
チャコまむさんがこんなふうに作り上げれる
アイディアやテクニックだって今まで積み上げてきたわけで
全部ひっくるげてプライスレスと思います







↓こちらはゆぼぼさんの作品
色合いがとってもゆぼぼさんらしくて可愛いです
作り途中、水色とグリーン混じりの青の尾羽部分が
イルカさんのお口みたいと盛り上がりました( ´艸`)
飾りはポンポンのついた糸でシンプルに♡
頭のチョンチョロリンは真ん中を刺しすぎると開いて
カッパさんになるのでご注意くださいね~

DSC_0295_201609231457084fa.jpg






↓こちらはしあママさんの作品です
今回ワークショップ参加してくださった8名さまのうち
ただお一人基本の“茶白さん”を作ってくださいましたo(^▽^)o
お鼻部分作りながら大爆笑となりましたが可愛く出来上がりました♪
茶白さんももちろんデコOKです
グリーンの毛糸とカラフルな糸を使ってとてもいい感じです~♪

DSC_0288_20160923145540b02.jpg








二日目の参加者はお二人です

Aさん、Bさんともにカラーの鳥さんを最初から作るコースでスタートしましたが
最初の“玉”を作る段階で指先が痛くなってしまったとのことで
(最初ちょっと力とコツいるかもですね)
Aさんは“カラーのボディにデコる”コースに変更となりました

トリ1609060024

↑ボディは羽・尾羽・背中などのパーツが分かりやすいよう色分けしていますが
どんどん色を重ねて見えなくしちゃって大丈夫です


Aさん、もともとテキパキと手早い方なのでしょうね。あっという間の完成です♪
↓じゃじゃ~ん可愛いパリジェンヌ風♡
濃いピンクと柔らかな紫のちょっと難しそうな色の組み合わせですが
すごく上手に使いこなしてらっしゃいますねヽ(・∀・)ノ

カムデン展示会1609230003(1)




↓そしてBさんは結構キッパリとした赤と緑を選ばれました
情熱的な色同士の組み合わせですがとっても穏やかで優しい感じがするのは
作り手さんの雰囲気が伝わっているからなのでしょうねヽ(´▽`)/
丁寧に丁寧に作り込んでおられました
このあと赤い羽部分にちょこっとビーズ入れて
小花の刺繍とかしても似合いそうですね♪

カムデン展示会1609240019(1)











そして三日目も二名様にご参加いただきました
Cさん、Dさんとも“カラフルな子を最初から作るコース”で
今回このコースを選ばれたのは8名中5(6)名様と人気でした

↓頭のチョンチョロリン~尾羽ピンクに
青と緑の組み合わせがとても綺麗なCさんの作品♡
とても真面目に黙々と取り組んでくださって有難うございました
両羽の先っぽは刺し固めずあえてふわんとしたデザインです
最終日であれ以上延長出来なくてすみませんでした
この子は柔らかい仕上がりになっていますが
さらに刺し固めることにより上記のみなさまの作品と同じように
クッキリした感じにすることも出来ます

カムデン展示会1609240050(1)






最後はDさんの作品です
↓この角度からだとこんな感じですが

カムデン展示会1609240047(1)

↓後ろはこうなっています

カムデン展示会1609240048(1)

“羊毛はふわふわのほうが可愛い”という確固たる信念で
アーティスティックな鳥さんを作られました

三日間ともに同じ見本を見ながら同じようにお教えしてたのですが
Dさんの独自のものを作り出したいという熱い思いに負けました(笑)




みなさま、大変お疲れ様でした。当初の予定では
2時間あれば仕上がるのでは?と思っていたのですが
展示会も兼ねているため度々席を離れることがあり
二日目、三日目は人数少ないにもかかわらず時間延長となりました
思うようにスピードアップすることが出来ず申し訳ありませんでした
こんなに時間がかかってしまってだいぶお疲れではと思いましたが
みまさま楽しんでいただけたようでとても嬉しかったです

羊毛フェルトは大変時間のかかる手芸(アート)ですが
鳥さんは入門編というか
球体や平面状のパーツを作ったりそれぞれを刺しとめていくうちに
自然と針の刺し方や硬さの具合などのテクニックも体得できますし
また、自由に素材を重ねる楽しさも味わっていただけたのではないかと思います
ワークショップは見本の作品を気に入って作ってみたくなった方、
せっかくなので基本から教わりたい方、
一回コッキリで楽しみたい方、いろいろいらっしゃると思いますが
羊毛フェルト作品は摩擦でどんどんフェルト化しますので
たとえば持ち帰り時に使う袋などでも
なるべく振動によるストレス受けにくいよう考えておりますし
出来た瞬間のデザイン的なことだけでなく
せっかく作ったお人形を長く楽しんでいただくためにも
しっかりとした仕上げのほうがいいかな、とは思います







この“鳥さんのお人形”は2年くらい前に考案したもので
犬や猫と比べると形状の簡単な鳥をエッグスタンドや巣材を使うことで
面倒そうな“足”を作らなくても良いようにしています
↓こちらのケースの鳥さんたちはその頃の作品で
(くりひなママさん、お褒めいただいてありがとう!非売品でゴメン!)
青い鳥さんなどは一度水で洗いをかけた羽にビーズをつけたり
それぞれ凝りまくって作成しておりました

mnnainneko27.jpg

来年が酉年ということもあり久々に作ってみたわけなのですが
使用していたエッグスタンドがいつの間にか終売となっており
いろいろ探してこの小さなコーヒーカップとブリキの(?)バケツにたどり着きました♡
巣材の上にお人形を乗せて向きや角度を変えたり
2体、3体と複数体高低差をつけて飾ったりしても楽しいと思います

今回ワークショップで作っていただいたお人形も
フェルティングニードル(針)があればお手持ちの毛糸や羊毛を使って
さらにカスタマイズ(?)していく事もできますので
もっとイジりたい方はやってみてくださいね♡

ではではみなさま、本当にお疲れ様でした!!
そして楽しい三日間を有難うございました~!!







スポンサーサイト

[edit]