FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

きとりさんご姉妹。 

  



土曜日は スレンダー美人姉妹の きとりさんとHちゃんのレジンのお教室でした。

N201311030011.jpg

今回は進行状態がとても早くて
途中、お仕事から帰られたお隣の旦那様に リビングのドアを直していただいたり
奥様に遊びに来ていただいて お茶したりしながら
夕方からの“俺の粉もん”のお約束までの時間もたっぷりあって

「今回はバタバタしなくてすみそうね~。」と
余裕余裕のお教室・・という感じですすんでいたのでした。




・・が、実情は? といいますと(^_^;)・・



(写真はないのですが) この日 きとりさんに“お直し”を数点頼まれまして
でも、普段だったら  生徒さんの「どんなの作ろうかな~?」という
見本や材料をあれやこれやと見比べながらの長~い考慮時間が結構あるはずなので 
その間にチャチャっとやっちゃえるはず・・なのですが

しかしながら 初めて参加のHちゃん、 
案外作業が早いうえ即決でさっさか進み 
次はどうするの。待ってるよ。的な静止感を感知するたび
内心「ええっ?もう?」と お直し途中の手を休め
“材料いろいろあるよ。 こんなの使って こんなこともできるよ。”と
色々提案&説明しつつ 悩んでもらう時間をかせごうとするのですが
するとまたもやさっさか手を加え・・という感じで  
本当、全く悩まない デキるオンナ・Hちゃんなのでした。





↓そうして出来た賑やかな盛り盛りりっくん。

N201311020009.jpg


たぶん Hちゃん自身のセンスだと↓こんな感じなんじゃないのかなあ。

N201311020006.jpg

シンプルでスッキリしてて華のある 彼氏さんちのワンちゃんの作品です。


そして、↓こちらのHちゃんの 彼氏さんのバイク(ベスパ)の作品なのですが
実は こちらは新しく作り直した方のお写真です。

N201311020011.jpg

とっても素敵だったのに 仕上げの段階でレジンがバリバリと剥がれてきちゃって 
慌てて最初からやり直ししていただくことになり、本当に申し訳無かったですm(_ _)m



原因としては レジンは硬化するとき熱が発生するのですが 
そこに気泡を飛ばすためのドライヤーの熱が加わり
そのため一番下のマスキングテープの接着力が弱くなってしまい
硬化するとき発生する縮む力によって剥がれたのだと思います。

以前、くりひなママさんのミラーが剥がれてきたときは 
隅々までのレジンのコーティング不足が原因と思われたので 
今回はそこのところはしっかりチェックしながら
何度も小分けに硬化させていたのですが
枠の側面までちゃんとコーティングしていながらも剥がれてしまうとは、
熱、侮れません(>_<)

(途中、きとりさんの流したレジンの量に、多いから減らしてとか
“指導”がはいってたのは このような剥がれや気泡防止のためなのでした。)


そんな中、大王様が思っていたより早く帰宅したりして
もう最後のほうはアワ食ってバタバタになっちゃったのでしたヽ(;▽;)ノ!!








なんとか時間内に仕上がって ↓3個の素敵ナキーホルダーに。

N201311030006.jpg

両端はプレゼント用ですって。 
きっと喜んでいただけたのではないでしょうか(*^_^*)?











そしてこちらは きとりさんの作品です。

N201311030005.jpg

プレゼント用の3作品。全部素敵~(*´ω`*)!!
今回はアクセサリーに仕上げる工程まで 全部ご自分で作られましたv
右端の蓮くんのペンダントは可愛い小花のパーツを散らしてラブリーに






右側のルジマートフ様のは ハートの型にLoveの文字をいれ、
ラインストーンでデコってムフフ~な仕上がり(//∇//)

N201311030013.jpg

チャームやストーンも“埋没”せずに しっかりレジンの上に配置され
とってもいい効果がでています。






そしてもうひとつはご自分用に。

N201311020012.jpg

リバティプリントの生地を背景に そらりくちゃんのハートのミラーです。
これもリボンのチャームとパールでデコっています。

“盛りたい”気持ちを抑えて 生地の柄をいかしながらシンプルに仕上げました(*^_^*)v




Hちゃん、きとりさん、お疲れ様でした。
またぜひ新作作りましょうね~(*´∀`*)!!



あ、きとりさん 追伸ですが あのリボンとかつけた“お直し”のペンダントは
紐の長さを調節して(切って) バッグに装着していただいてもいいかと思います~v
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。