07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

秋(?)の新作ズ。 







たまには写真を使わない作品を・・とチャレンジしてみました。





↓最初に作ったのは レジンのセッティング台を利用して

№114羊毛フェルトと猫のボタンのペンダント

201208280006.jpg

ずっと以前に一目ぼれして購入してた 小さな可愛い猫さんのボタン。。

どうやって使おうかと いろいろ模索しておりましたが
レジンに沈めてしまっては この繊細な可愛らしさが消えてしまいそうですし
なので、赤い羊毛フェルトにお花のビーズと一緒に金糸で刺しとめて
「小さな額縁」みたいに仕上げてみました。
(フェルトの黒い部分は 変わり毛糸を刺してあります。)

そのままチェーンを通せば ペンダントの出来上がり  ・・なのですが、
↓大きな2重カンと革を使って 存在感のあるペンダントに。

201208280008.jpg201208280016.jpg

ヒモを外せばキーホルダーにもなりますが レジンほど耐久性がないので  
やっぱり ペンダントとして使用したほうがいいかな?











そしてレジン。。。   さてさて、どんなの作ろう ?  と、

201208280001.jpg

↑真ん中の花柄の台紙をのせたハート型に ピンクのグリッターをたくさん入れて
妖精さんのチャームを埋め込んだレジンの作品を作ってみたのですが
それがまた、“おぞ気”がたつほど気持ち悪~((+_+))!!  (とてもお見せできません)













やっぱ、(写真ナシは)無理かも~。と気を取り直すために作った 
№115カブくんキーホルダー

201208280015.jpg

ちっちゃく切った 小花柄の布地をいれてシンプルに。 ああ~。しっくりくるわ~

201208280005.jpg

・・って、イカンイカン!! 今回は 写真じゃないの作るんだっけ!!











再び気を取り直して


№116 四匹のワンちゃんブローチ  
( ↓といいながら 革に押したスタンプはうさぎさん。 )

201208280002.jpg

カラフルなレインボーカラーのリボンとも 相性バッチリ^m^v

201208280014.jpg

バッグチャームとして使う時の落下防止として(安全ピンだけだと不安なので)
カニカンの付いてるチェーンもプラスしました。







 目標クリア~! 





 でも なんか物足りない。。




   やっぱ、猫さんがいないと。。  






・・ってことで作成した 白猫さんと黒猫さんのキーホルダー(ズ)

201208280012.jpg







№117黒猫さんキーホルダー(クローバーと星のチャーム)

201208280017.jpg







№118黒猫さんキーホルダー(白い蝶)

201208280021.jpg







№119白猫さんキーホルダー(ピンクのバラ)

201208280013.jpg







№120白猫さんキーホルダー(クローバーと星のチャーム)

201208280019.jpg







・・・お気づきかと思いますが

201208280011.jpg

↑このブサカワな猫さん・・・かなりツボです ^m^!!









毎日暑い日が続いておりますが、
ママンの体内時計はなのでしょうか?

やりたいこと片っ端から手をつけて やっと少しずつ形になってきました。

しかしながらとりたてて“締切”があるわけでもなし

ゆっくりのんびりやっております。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





皆様へ。

前回記事に嬉しいコメを頂戴いたしまして 有難うございました。
これを励みに また頑張りたいと思います(*^_^*)v




ねこじゃらしさんへ

ねこじゃらしさんとこは タビアンヌさんの“お宝ショット”が満載なので
どんな作品をご希望なのか今からワクワクです^m^
また、ご来玉も (おとなりにyobobo庵さんもあることですし)
ぜひぜひお待ちしておりますね。




しあママさんへ。

レジン用の“枠”は、
片面を太い幅のクリアテープで塞いでからレジンを流して硬化させ
テープを剥がしてから
その上にどんどんコラージュして仕上げていくわけなのですが
なんとなく 剥がした時にテープのネバネバが残っているような感じも。。
本などには“マスキングテープ”を使うよう 書いてあるので
そっちのほうが綺麗に仕上がるのかもです。

DSC_0002(33).jpg DSC_0007(23).jpg





スポンサーサイト

[edit]