09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

holyちゃん 




「麻布十番地味猫日記」のスミレさんのお友達の
カリフォルニアにお住まいのmiuさんのお宅のholyちゃんです
horyちゃんは昨年天国に召されたのだそうで
悲しんでおられるmiuさんをお慰めしたいと
スミレさんがお人形をオーダーしてくださいました

DSCN2285.jpg

DSCN2267.jpg

DSCN0952.jpg

photo-749685.jpg

photo-749443.jpg

たくさんお写真をいただきました
↓こちらのお写真でお目目がとても綺麗なブルーということが確認できたので
グラスアイのブルーを使用することにしました
写真と見比べながらお顔の土台を固めていきます

170402S0004(1).jpg

↑↓なんともお目目が大きくてアニメキャラみたいですが

170402S0006(1).jpg

↓このあとみっちり植毛してカットします

170403N0013(1).jpg

↓お目目パッチリのお写真もありましたが

IMG_2365.jpg

↓こちらのイメージで作らせていただきました(〃ω〃)

170404N0003(1).jpg

ムニっ!!としたほっぺがhoryちゃんらしくてチャームポイントと思います♡


↓全身です

170403N0011(1).jpg

170403N0009(1).jpg

170403N0008(1).jpg

170403N0010(1).jpg

毛流れなども意識して作りましたが
羊毛フェルトはどうしても摩擦に弱いですので
輸送の際つぶれたりした場合は乾いた歯ブラシなどで
そっと撫でていただくと復活するかと思います




お人形はスミレさんが航空便でmiuさんのお宅へ届けてくださいました
↓そしていただいたお写真の中の一枚です♡

1493211490778.jpg

↑お人形、とっても嬉しそうに見えます~!!(感激!!)
horyちゃんは、きっと時々戻ってきてて そこここで
まったりとくつろいでいてくれてるんじゃないかなと思います

miuさんから英文のメッセージをいただきまして
スミレさんが翻訳してくださいました

有難うございました

心をこめて作らせていただきました
horyちゃんの雰囲気というか佇まいというか
存在感みたいなのが表現できてるといいなと思います

長くお側に置いて可愛がっていただけると嬉しいです









minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください



スポンサーサイト

[edit]

くぅちゃん 





黒猫のくぅちゃん、完成しました!!

くぅちゃん170316N0004(1)

くうちゃんは、まん丸なお目目でいつもビックリしてるようなお顔に
キバチロの口元
脇とお腹の白毛と先が少し曲がってるカギしっぽ
そして(意外と)ピンクっぽい色の肉球などなど
個性的なチャームポイントがいっぱいの15歳の男の子です

くぅちゃん30

普通、オーダーですとお写真のまんまのポーズとなるのですが
↓実はこちらの“戦うチンチラさん”もお買い上げいただいてまして

戦うチンチラさん1610060012(1)

白い子と黒い子で並んでいたら楽しそう♪ということで
↓“ファイティング・くぅちゃん”となりました
(最初に書きましたチャームポイントの数々
チェックしてみてくださいね)

くぅちゃん170316N0010(1)

↑正面からだとベビーフェイスぽく見えますが
↓横からのショットはなかなか凛々しい健康優良児さん♡
黒くて艶やかな毛並みを表現したくてせっせと植毛しましたが
ほとんど分からないですね(^_^;)
逆向きだと逆立ちますので毛流れに沿って撫でてあげてくださいね

くぅちゃん170316N0018(1)

↓お髭はくぅちゃんのものを送っていただきました
真っ黒ではなくちょっと色が抜けて明るめです

くうちゃん1

↓おでこにも“触覚”挿しました♡

くぅちゃん170316N0015(1)

“キバチロ”でキリリ



“先が少し曲がってるカギしっぽ”はワイヤーが入っていますので微調節可能です
立ち具合などもしっぽの角度で調節してくださいね

くぅちゃん170316N20009(1)
くぅちゃん170316N20007(1)

↑オチリはこんな感じかなと想像で♡










初めてご連絡をいただいたのは昨年の10月で
くぅちゃんは脳腫瘍の発作を繰り返し闘病の日々でした
そしてひと月が過ぎた頃、お人形を作り始めてもいないうちに
くぅちゃんは天国へと旅立っていきました

ヒゲの付け根を撫でてもらうのと抱っこが大好きで
とても甘えん坊さんだったくぅちゃん。
たくさんお話し伺ってたくさんお写真いただいておりました
飼い主さまとは羨ましいほど熱烈な相思相愛ぶりでした


くぅちゃんは、お空の上から飼い主様のことを心配していたのかもしれません
年が明け春を感じるようになると
急かされてるようなそんな気持ちになりました

なかなか進まず焦ったり申し訳なく思ったりしてましたが
あるときタマシイが入ったみたいに感じた瞬間がありました
お人形をくぅちゃんと感じ、愛おしさが溢れてきて
それまで額にシワ寄せてあーだこーだやっていたのが
口角上げて幸せな気持ちで作業するようになりました



偶然にも、飼い主さまのお誕生日の次の日のお届けとなりました
箱の中にいっぱいいっぱいハッピーと元気玉入れました
お人形は短毛さんなので多少触っても大丈夫です
飼い主さまにもくぅちゃん感じていただけると嬉しいです
お誕生日おめでとうございます
そしてくぅちゃんからもhappy birthday♡







minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください


[edit]

まろんくん 






チワワのまろんくんです

たくさん写真を撮ったのですがどれを選んでいいのか悩んじゃうので
全部アップさせていただきますね

161127まろんくん0004(1)

161127まろんくん0021(1)

161127まろんくん0019(1)

161127まろんくん0017(1)

161127まろんくん0016(1)

161127まろんくん0013(1)

161127まろんくん0012(1)

161127まろんくん0010(1)

161127まろんくん0009(1)

161127まろんくん0008(1)

161127まろんくん0007(1)

161127まろんくん0006(1)

161127まろんくん0005(1)

161127まろんくん0003(1)

161127まろんくん0002(1)

161127まろんくん0001(1)

161127まろんくん0014(1)

マロンくん3

天の神様のもとへ召されて
今は飼い主様のそばにいない子を作らせていただくとき
私はいつも飼い主様がはじめてお人形を見た瞬間をイメージしています

優しい面差しや佇まい
幸せそうにしている感じ
頭や背中の触った感じ
重みや温もり

なんでもいいからその子を感じられるなにかが
お人形にあればいいと思います



本日、飼い主さまのもとに
お人形が届いたとのご連絡をいただきました

贈られたMさま、Fさま、有難うございました
またちょっとだけもらい泣きです
この子は頭や背中あたりは割とカッチンカッチンに仕上げてあるので
多少撫でたり抱っこしても大丈夫です

まろんくん、感じていただけると嬉しいです









minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)

※作品に関してのご質問・ご要望等はminneのプロフィールの左側の
「作家にメッセージを送る」よりご連絡ください。

・・てか、ブロともさんは直接知ってる方法でご連絡くださ~いヽ(´▽`)/



[edit]

3ちびちゃん。 





GWも終わりに近づいた土曜日 新作のお人形を抱えて
chieさんのお宅へ行ってきましたヽ(´▽`)/

↓ご一緒しました「スコ嬢」のくりひなママさんが
ものすごくたくさん写真を撮られてて
lp6m8QfKHrAb7NN1462967410_1462967451.jpg

すみません~、写真は絶対的にくりひなママさんお上手なので
すっかりお任せしてこの日私は撮影放棄でにゃんずと遊んでおりました(^^ゞ
可愛いにゃんずのお写真満載の記事を連日絶賛アップ中ですので
そちらをご覧下さいませね♪

こちらではお人形の記事とさせていただきます。
(chieさんの記事よりお写真数枚お借りしております)



↓今回作らせていただいたのは
chieさんちで初めて生まれたチビにゃんたちの
むーちゃん、ぐーちゃん、きんちゃんです。
PA164014oct16.jpg

昨年10月にお邪魔して実際に会わせていただいた時の(ねこ友さん)
元気いっぱい遊ぶ小さな無垢なコロコロたち(失礼)の
この一瞬を切り取って再現したいと思いました


↓製作途中です。 「はやく植毛してもらうのだ~!」
chieさん1602170001(1)

↓そして完成。 おひげもついて枕もちゃんとなりました
chieさん1605060014(1)
↑↓シマシマちゃんのひとりは夢の中
ぐーちゃん





↓こちらは今回のご訪問後新しいご家族のもとに行ったよっちちゃんと
↓↓きんちゃんのお人形です。
P5100344may102016.jpg
P5070228may92016.jpg
仔猫時代のサイズ感もちょっと思い出していただけるかなという思いもあり
このサイズとなりましたが
chieさん1605090003(1)
お父さんお母さん(↑右:くろちゃん、めめちゃん)より
子供たちの方が大きくなってしまってすみません~


chieさん1605060009(1)
chieさん1604220010(1)

chieさん1604220012(1)

chieさん1605060005(1)

chieさん1604220003(1)

chieさん1605060010(1)

chieさん1604220004(1)
chieさん1604220020(1)

chieさん1604220022(1)

たくさんお話させていただいて
chieさんのにゃんずに対する愛をひしひしと感じておりました。
歴代のお人形ともども末永く可愛がっていただけると嬉しいです(^-^)

chieさん、お邪魔しました。
そして今回も(笑)有難うございました~!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※只今7月のイベント参加に向けて準備中です。
また、お人形の植毛やサイズなど過渡期といいますか模索中でして
只今羊毛フェルト人形のオーダーはお受けしておりません。
どうぞよろしくお願いいたします。

[edit]

あんずちゃん。 




I さまのお宅のあんずちゃんです。
I さまも昨年の京都でのどうぶつフェスタに来てくださって
ギャラリーみやがわさんでお話しさせていただいておりました(^ω^)

あんずちゃん1

あんずちゃん4

あんずちゃん3

あんずちゃん2




似てるかな?

あんずちゃん1604050013(1)

正面から見ると六角形のフェイスライン。
お姉さんぽいキリっとしたお顔立ちの美人さんです。
とても淡いグレーの濃淡のアメショーさん柄ですが
おしっぽなどところどころに濃い部分もあります。

あんずちゃん1604050010(1)

あんずちゃん1604050007(1)

あんずちゃん1604050003(1)

あんずちゃん1604050006(1)

あんずちゃん1604050005(1)

全身細かく植毛しています。 色むらっぽい仕上がりなのは
中間色の“グレー”として売られているものではなくて
黒に近い濃いグレーと白とをブレンドして濃淡出しているせいもありますが
毛の寝具合で色の見え方も違ってきます。
特にライン部分は1mm束×3cmくらいの羊毛をピンポイントで刺していき
立ち上げてから数ミリでカットの連続なので
老眼+デカい手の私には体調が良くないと出来ず
ちょっとウニョウニョなのは手作りの味とご理解くださいませね(^_^;)







FBやブログ等でご存知の方も多いことと思いますが
あんずちゃんははやとくんの実のお姉ちゃんです。

あんずちゃん1604050012(1)

はやとくんが来た時は威嚇してましたが3日で慣れて
優しいお姉ちゃんとしてよくはやとくんの事を見てくれていたのだそうです。

腎臓病だったのだそうです。
いつもお母さんの肩に乗る甘えっこな肩乗りねこさんで
投げてもらったボールのオモチャを取ってくる遊びが好きで
良い子で、聞きわけがあって悪戯はあまりしなくて
それでいてちゃっかりしている所もあったのだそうです。

よくはやとくんと近くの公園やお家の(以前の家)庭で遊んだり
引っ越ししてあんずちゃんの為に作ったサンル-フでは
朝から陽が落ちる迄そこで寝るのが好きだったのだそう。
お話する事が好きで話しかけると御返事もしてくれて
獣医さんともお話していたのだそうです。

                        
先月はやとくんは12歳のお誕生日を迎えました。
お姉ちゃん、追い越されてしまいましたね。

はやとくん、お姉ちゃんの分まで元気で長生きしてくださいね。
そしてあんずちゃん、天国から見守っていてくださいね。




ありがとうございました。




[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。