06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

としこさんとお教室。 






木曜日はとしこさんとのマンツーマンのお教室でした。




↓ドド~ン!といただいた美味しそうなお土産は 
レーズンとラム酒のたくさん入った
“マドレーヌ”と呼ぶには大きすぎる手作りのホールケーキでした\(//∇//)\

としこさん201405220006

ご馳走様です。有難うございます。




としこさん、もう何回目なんだろう?
“イメージ作り”がすでに出来ているので 作業がさっさか進みます。

としこさん201405220001

↓応援するづるづる2号さんとごとこちゃん。

としこさん201405220004

キラキラ・白いレース・ピンクのお花・ティアラ
王道美少女路線のことちゃんのピルケースが仕上がっていきます。



もうひとつは“和”を意識しながら 背景は超微粒子ゴールドの砂壁で
押し花・緑のシェルフレーク・金属パーツの蝶ちょでバッグハンガーに。

としこさん201405220017

押し花はとっても脆くて扱いが難しいのですが
存在感があって 作品をぱあ~っと華やかにしてくれます。
丸い台座に丸い和猫さんというのもいいですね(*´ω`*)




完成~
二つとも、とっても素敵な仕上がりです~o(^▽^)o!!

としこさん201405220002

↑このお花部分、チェックっぽい模様が入っているように見えますが
本当はつるんとしています。
光の当たり具合のせいなのかな? 写真って不思議ですね。







ここで休憩~。(汚い画像ですみませんm(_ _)m)
ケーキ、とっても美味しかったです(*´ω`*)

としこさん201405220020

レジンは終了して ここから羊毛フェルト始まります。






今回は“太い針”での小さなお人形に挑戦です。
しかしながら説明&実演に集中しすぎ、写真を撮るのをすっかり忘れておりまして


だいぶ経ってから としこさんに猫ら~がワラワラと寄ってきたところをパチリ。

としこさん201405220010

なぜにこの状態??といいますと・・







途中でビール飲みながらチーズ食べながらの作業になったから~( ´艸`)
(燃料補給は大事です。)

としこさん201405220008

羊毛フェルトはやっぱりものすごく時間がかかります。
一生懸命チクチクやっていくうちに 
なにやらキラリと“命”みたいな愛しさが輝き出す瞬間がありまして
お人形もニッコリ、作り手もニッコリなのでありました(*´ω`*)








 お疲れ様~! 
お人形たちに見守られながら労をねぎらい合います(´∀`)v

としこさん201405220011

↑私が作っていた子はアフロちゃんに。


↓としこさんは 茶トラのジャパニーズ・ボブ・テイルさんです。

としこさん201405220024

1日で盛りだくさん、とっても頑張りました。
繰り返しますが、本当にお疲れ様でした(´д`)!!





この日、現物は見つけられずお見せ出来なかったのですが
↓私が初めて作ったアフロちゃんとカルちゃんです。

DSC_0314.jpgDSC_0318(4).jpg

すごい妖怪だったでしょ( ´艸`)?
こんなふうに作りたい!という思いに技術が全く追いつけておりません。



でも、今でもその気持ちがよく分かります~。

このように“お教室”や“販売”など お代を頂戴している身で
「まだまだ」という状態でいるのは甚だ申し訳ない次第なのではありますが
そこのところは“時価”と解釈していただけたらと思います。


作業中、としこさんに野望を語りましたが
完璧!と誰もが納得出来る作品を作れるようになったとき 
晴れて一体ウン十万円の作家さんとなっていることでせう( ̄▽ ̄)

・・はたしてそんな日が来るのかどうかすら分からない、
全く先の見えない長い道のりではありますが
発展途上中でのジタバタの日々です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実は次の日は別の方でレジンだけのお教室でした。
この記事では としこさんがあんまりにもサクサクと作業なさっておられたので
“レジンは簡単” 的な扱いとなっておりますが



いやいや、全くとんでもない!
目からウロコ・・というよりも カラダからタマシイがバタっと抜け落ちるような
壮絶なレジンとの戦いを体験させていただいたのでありました~。







スポンサーサイト

[edit]

まめくまちゃん。 







2011/02/06記事「フワフワの4姉妹。」でご紹介させていただいておりました
4ニャンず+2(元4ニャンず+1)の 
chieさんのお宅に可愛い男の子の新メンバー

↓まめすけくんと     ↓ちびくまくん が加わりまして

PA182352sai.jpg PA232816all.jpg

今回、chieさんご自身で 可愛い我が子のお人形を作りたいということで
羊毛フェルトのお教室に参加してくださいました(*゚∀゚*)


↓(左から)モンちゃん タレちゃん リンちゃん プクちゃんのお姉ちゃんたち

DSC_0001(31)(1).jpg

お洋服は難しそう・・とのことで
男の子達は はだかんぼで(?)仕上げることに。










残念ながら 一緒にご参加の予定だったお友達が
風邪で欠席となってしまったので

急遽、まめくまちゃん2体とも 時間内で完成させることにいたしました。

DSC_0654.jpg

↑ワイヤーの骨組みに羊毛フェルトで肉付けをしているchieさん。
(転がっているのは お人形の工程見本です。)

この後 chieさんにお教えしながら まめちゃんを作成するのに必死の私。。
よって完成するまで他の写真は全くナシです。
あはは~。 今回もまた後半は修羅場です~(^_^;)










じゃじゃ~ん!完成~!カワユス~!!似てるかな?

DSC_0010.jpg

くまちゃんの首輪や王冠、ポシェットはchieさんのオリジナルです(*^_^*)

DSC_0001.jpg

まめちゃんにも 同じ色調のおリボンでおめかししましたv









男組で記念撮影~

DSC_0013.jpg





ダメダメ、私の新しいボーイフレンドなんだから~とアフロちゃん。

DSC_0022.jpg

(うひひ、どっちと付き合おう~??)












終わったあとは 恒例の“カブくん抱っこ”の儀式です。

DSC_00251.jpgDSC_00262.jpgDSC_00273.jpg
DSC_00304.jpgDSC_00345.jpgDSC_00356.jpg

↑こうやって背後から抱え上げる抱き方は 結構キツいはずなのですが
さすが、6にゃんさんも飼ってらっしゃるchieさん
軽々と抱っこされていました。(しかし“シャー”はもれなくついてくる・・)










お土産を頂戴いたしました。
こんなにたくさんすみません、有難うございます~m(_ _)m

DSC_0024.jpg

↑おせんべい、 どちらもとっても美味しかったです。

↓この可愛いキッカーと“キャットダンス”も 早速使わせていただきました。
(↓並べてカメラを構えたら すでにカルちゃんが・・!)

DSC_0041.jpg

↑ピンクの猫の缶はめちゃくちゃツボです。
中身食べたら何いれよう~(*´ω`*)




↓キッカーを愛でるカルちゃんと順番待ちの様子です。(音注意)







↓そのあとしばらくして満足しきったカルちゃんとカブくん。








chieさん、いろいろお気遣いいただきまして有難うございました。

羊毛フェルトは難しかったですか?
ガッツリ5時間、お疲れになったことと思います。


chieさんは 陶芸をやってらっしゃるので
少しずつ羊毛を加えて成形していくのはおてのものなのでは?

・・・と、思っていたのですが
軌道修正したあとの お尻をプックリさせているはずのくまちゃんに 
何故かガッツリ背肉がついていくのを 不思議な気持ちで見ておりました。
たいていの場合 作品は作った方に似るものなのですが
ほっそりと華奢なchieさん。。 もしや、マッチョに憧れが??

しかしながら、フェルトは力技で簡単にお肉の移動できるのがいいところです。
握って潰して刺しまくったり ハサミでチョキンと切ってしまったり
荒技たくさんご披露させていただきました。

私、作品はメルヘンなのですが ニンゲンは荒技のヒトでございますm(_ _)m
(自分のお肉もこんなふうにできたらいいんだけど・・)



ではでは、“4にゃんず+2”のお人形バージョンの集合のお写真を
見せていただくのを 楽しみにしておりますね。
有難うございました~(*^_^*)









[edit]

とまみささん・もふもふの額 




 すみません~ 
ご紹介するのが大分遅くなってしまったのですが
 とまみささんの羊毛フェルト・もふもふの額のお教室のご報告です(*^_^*)




前回レジンでいらしたときは お帰りの際に駅と反対方向へ進んでしまい
あやうく迷子になってしまうところ
「白馬のおとうたま」がジャストタイミングでお迎えに来てくださったので
そのまま仲良くデートして帰られたとか・・。
( なんて優しい旦那様なのだ(ToT)!!)

なので今回は 旦那様がお迎えに来てくださるまでやりましょう!!ということで
午後1時半くらい~7時半くらいまで 途中エネルギー補給しながらガッツリやりました。







「もふもふの額」は ↓このように立体的でちょっとリアルな感じに仕上げたり

2011001102812010001もふもふ

20110301001100484.jpg

毛糸やビーズなども使って“お絵かき”みたいに楽しむこともできます。
今回は↑の左から2番目の額で 立体的な作品に挑戦です







まず、額の大きさに合わせてカットしたフェルトに
お顔から刺していきます。

DSC201311220001.jpg

今回はご持参いただいた針を“ニードルホルダー”にセットして使っています。
オレンジ色の部分がシリコンで持ちやすく 安定するので
この黒のマット同様、私の必需品となっています。










口だけで説明しても解りにくいかと、私も隣りで別の作品をチクチク・・。
しばらくそれぞれ無言で作業する時間が続きます。




が、ふと見ると
「なんか、猫っぽくならない」と とまみささん。




どうやら一生懸命チクチクしすぎて ペタっと平らに固めてしまうようです。
なのでちょっとお借りして軌道修正するあいだ
とまみささんには お手手のパーツを作っていただくことに。。

DSC201311220003.jpg

↑はい、この猫さんは茶トラさんです(*^_^*) 











お顔をとまみささんにお返しして“柄”を完成させます。

DSC201311220002.jpg

↑「こんな感じかしら?」羊毛を細く撚って丁寧に刺していきます。
出来たお顔は切り抜いて また別に用意した黒の背景のフェルト地に
先ほど作ったお手手と構図を考えながらお洋服なども加えていきます。













ボンドで額に貼り付けて出来上がり・・だったのですが

DSC201311220008.jpg

さらに背景に“お花”を入れて華やかにしたいということで 
再び作業に戻ります。













レジンのときもそうですが ↓さらにグッチャグチャな作業中のテーブル。。

DSC201311220013.jpg

必要な分だけ出せばいいのに、
ど~しても たくさんある中から選んで欲しくて 次々出しちゃうのよね~(ーー;)









ついに完成~!!

DSC201311230006.jpg

キラキラ・パーツを合わせて作ったお花が可愛いです。
今回はお友達へのプレゼントということで 
心を込めて作っておられました(*´ω`*)

とまみささん、大変お疲れ様でした~。
気に入っていただけるといいですね





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↓“恒例”カブくん抱っこです。

DSC201311230014.jpg

DSC201311230015.jpg

“シャー!!”  

最近お客さんに抱っこされるとシャーするようになってきたけど
本気で怒ったり暴れたりはしない大人しい子です。









暗くなってからは アフロちゃんも自ら寄ってきて

DSC201311220017.jpg

とまみささんの手に クンクン・スリスリ・ゴッチン

DSC201311220016.jpg

おしっぽもスリ~ン

しかし、そのあと

DSC201311220014.jpg

じゅうたんバリバリ!!











旦那様がお迎えに来てくださるまで もうひとつ違う作品をチクチクしていたのですが
これは途中までなのでナイショです。必要な材料をセットにしてお持ち帰りに。

DSC201311220018.jpg

お土産に黒ごままんじゅう「金とと」と 
小松菜まんじゅう「こまつなっぴー」いただきました。
特に黒ごま、美味しかったです。 ご馳走様でしたv


とまみささん、大変楽しかったです(*^_^*)v
お持ち帰りの作品も完成しましたらぜひ見せてくださいね。








maman ga banner2

↑ ネットショップへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お教室のご案内の記事は → レジンへ   → 羊毛フェルトへ


[edit]

としこさんの羊毛フェルトのお教室。 






火曜日に羊毛フェルトのお教室がありました。



私はたくさんの羊毛フェルトやレジンの作品を作っているのですが
習いに行ったワケではなく、すべて独学ですm(__)m

ずうずうしくお教室なんてしちゃっております。
申し訳ありませんm(__)m








羊毛フェルトの はじめての生徒さんはとしこさん。
ご自分でも羊毛フェルトはやってらっしゃるのですが
技術的に疑問なことを教えて欲しいとのこと。

SM_201310080017

ちょっと~。カブくん、そこは私の席ですよ~。
悪いけどちょっとどいてくださいね(^_^;)








テーブルの上にお人形を並べて 
仕上がった時の硬さとか、どんなふうに仕上げていきたいのか
構造のしくみなども 実物を見ながらお話しします。

SM_201310080002

今回はワイヤーで骨組みを作る“マスコット”ではなく
普通の(お洋服を着ていない)猫さんを作っていくことに。








まず、一番大事な羊毛フェルトの説明です。
“白”でも各メーカーごとに数種でていますので
実際に触っていただいて使いやすいもの、難しいものの違いを体感していただいたり
使い分けなどについてお話ししました。

SM_201310080003

「弘法筆を選ばず」といいますが、羊毛フェルトはある程度お道具選びます。
特に1枚目の写真に写っているハードタイプの黒いフェルティングマットは
しっかりと硬く仕上げるための必需品です。
他にも ニードルホルダーはあったほうが上手く刺せるように思います。










としこさんが作りたいのは お友達のusainuさんちのことちゃん。

SM_201310080018SM_201310080021

丸め方~繋ぎ方~手足のつけ方などなど
限られた時間の中でどこまでやれるか必死で進めていきます。











このあと、さらなる肉付け、柄つけ、お顔まわりの植毛などまだまだ工程ありますが
細部の仕上げはご自宅でやっていただくことにして
とりあえずここまでカタチになりました。

SM_201310080004

でも、これは驚くべきスピードです。 私一人でやってもこんなに早くはいかないので 
としこさんが経験者だったのと
二人がかりで作業したおかげなのだと思います。











としこさん作 “ごとこ”さんとご対面~。

SM_201310080008

一番美しいのは誰~?











ガッツリやったからお腹がすいてしまって あわただしく片付けてお茶の時間です。
(喰らうのに夢中で写真撮ってないし。。)

羊毛フェルトはマンツーマンでやったほうがいいですね。
あれ?なんでこうなるの?と思った時、 隣りで何気に見ていると
持ち方とか刺し方のクセのせいで 
同じことをやっているのに同じにならないということを発見しました。


としこさん、お疲れ様でした。
あのあとお身体大丈夫でしたでしょうか?
ベリーダンス、頑張ってくださいね~。
お写真のアップ、楽しみにしてますね~(^_-)-☆






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「重い~!これ以上無理~!早く撮って~!」

SM_201310080010 SM_201310080016

。。新しい抱きかた。。






[edit]