03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

お母さん。 







いつの間にか 暑い暑い夏が終わって
その日、人間のお母さんは風邪をひいていて
めずらしく カブくんがお母さんのお布団の足もとで寝ちゃうくらい寒い日でした。



実はカブくんは 前にいたおうちでは とっても甘えん坊だったのですが
新しいおうちでは 甘えん坊ではありません。

だって、ここんちには 双子ののっぽの男の人がいて
「カブくん可愛い~!」と言いながらすぐに抱っこしようとするのです。

カブくんは「やだ~!」とないて おろしてもらうのですが
少し経つと、また おんなじ顔をした 違うのっぽがやってきて
「カブくん可愛い~!」と抱っこするので たまったものではありません。

先輩猫の カル兄さんとアフロさんは逃げるのが早いのですが
それでも時どきつかまって抱っこされちゃうのです。





目が覚めたお母さんが カブくんに気付いて 嬉しそうに頭をなでました。
でも、カブくんは さわられたくないので 違う場所で寝ることにしました。

お母さんは泣きました。
でもそれは カブくんのせいではないのです。
今年死んでしまった先輩猫さんのことを 久しぶりに思い出してしまったのです。


夜は カル兄さんが お母さんの横で一緒に寝ました。
お母さんは なるべく動かないようにして カル兄さんの暖かさを感じていました。



次の日も またまた寒い朝でした。
カブくんは とってもオナカがすいていたので お母さんの手をなめてみました。
お母さんは 嬉しそうにクスっと笑いましたが起きません。

カブくんはお母さんのあたまの毛を ムシャムシャ噛んで引っ張ってみました。

お母さんは「ハゲる!」といって飛び起きて お皿にカリカリをよそってくれました。
なんでか知らないけど ニコニコ笑っていました。
風邪もいつの間にか治ってるみたいでした。



カブくんは お母さんのあたまが暖かかったので
ソファーの上から両手をのっけて あったまってみました。
お母さんは なるべく動かないようにして カブくんの暖かさを感じていました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








カブくんの本当のお母さんに フェルトの額を作りました(*^_^*)




2011 01 05_00212011 01 05_00222011 01 05_0023

↑↓ 左は 前のおうちで一緒だったムウさん。

20110091210200003.jpg


夏前の“毛刈り”で 大量にとってあった カブくんの毛をちょっとだけ使っています。

でも、猫の毛は 本当に“猫っ毛”でなかなかうまく植毛できません。

なので カブママさん、額にお顔を近づけてよ~く見て

カブくんの毛が使われている部分を 探してみてくださいね(^_-)-☆



元ママさん=カブママさん=本当のお母さん、

私に可愛いカブくんを託してくださって有難うございました。

カブくんが来てくれたおかげで ガブを失って色も光もなくしてしまっていた私の世界に

生き生きとした総天然色が 再び鮮やかに蘇りました。

まだまだ 本当のお母さんにしていたようには甘えてくれませんが

少しずつ慣れてくれたらいいなと思います。

カブくんを手放さなくてはならなくなった カブママさんのお気持ちを考えると

本当にお辛いことと思います。

でも、おうちもそんなに遠くないことですし

ガマンできなくなったら いつでも会いに来てくださいね。




・・・最近、「犬の方が上手いんでナイの?」と言われるママンであります・・(^_^;)

そのうちカブくん人形も作りますね~!!・・・猫、上手になったら・・m(__)m




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







↓ 私の頭で暖をとるカブくんと 先代ガブにもムシャムシャやられて 後退してきている私のデコ。

20110091210150006.jpg











↓ のっぽの双子の原始人の足。 ( 仲良くリビングで熟睡中。 )

P1160451(1).jpg






スポンサーサイト

[edit]

チャオくんはサーファー。 







ロン毛のチャオくんは 今年ボードを買いました
青い海(青い空でもある)色の カッコいいボードです。



ある日、チャオくんが窓の外を見ると
雨が ザーザー降っていました。

チャオくんは 
お部屋に置いたボードの上で お昼寝しました。




次の日、チャオくんがお外に出ると
お日さまは もう真上にきていて カンカン照りになっていました。

チャオくんは 
涼しい木陰に置いたボードの上で お昼寝しました。




次の日、チャオくんが浜辺へ行くと
波は静かで やさしい潮風がふいていました。

チャオくんは
白い砂浜に置いたボードの上で お昼寝しました。




次の日、チャオくんは 親友のニケくんと一緒に海を見ていました。
大きな波が次から次へ ドドーン、ドドーンと打ち寄せてきます。

「 今日は いい波がきてるね!! 」

チャオくんのロン毛が 潮風に吹かれて
まるでライオンの立て髪のようです。



 
ふたりは 
見晴らしのいい高台にボードを並べて お昼寝しました。





秋は ぽかぽかと日差しの入る 暖かい窓辺で

冬は 毎日 ストーブのそばで

春は レンゲの咲く丘の上にボードを置いて お昼寝しました。



ポシェット村の猫さんたち

毛が濡れるのがイヤなので
当然みんな、「 陸(おか)サーファー 」なのでした。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「チャオくんはサーファー」 いかがでしたでしょうか?
・・やっぱりね・・!!というオチだったかな?

本当のところ、海で泳ぐ猫さんっているのかな?
毛づくろいしたら、塩分の過剰摂取になっちゃうのでは?と
そんな心配しちゃいますよね・・。

チャオくんは 1作目の「ニケくんの恋」にも登場してくれていて
その時“コラボ”で素敵な絵はがきに仕上げてくださった、
「猫日記」のゆきこさんちの ちゃおくんがモデルさんです。
ロン毛で今風、イケてる男子・・という設定なのですが
本当のちゃおくんは どんな男子なのでしょうか^m^?
posiettomura.jpgmatatabi.jpg
しかしながら、夏仕様のお人形が出来ず
今回もお話しだけのアップとなりました。

お人形の制作は、出来たらハッピーな気分でしたいので
オーダーもお待たせしちゃっている状況なのですが
いましばらくお待ちくださいませm(__)m。



ゆきこさん、有難うございました。





[edit]

王様 





マルゴー様は
大きくて 筋肉質で とってもジャンプが得意です。
たぶん ポシェット村で最強のオトコです。
「今月の王様」にも、もう7カ月も連続して選ばれているのです。
 



だけど最近、胸がモヤモヤするのです。


「5月の女王様」に選ばれたドン子ちゃんが
「昌三さんって 素敵よね。」と言っているのを聞いてしまったのです。

「3月の女王様」だった アフロちゃんも
「私も だ~い好きなの!!」とウットリしていました。



(・・・昌三さんは 子供もいるし、妻帯者なのに!!)






「あの、とろけそうなクリーム色がいいのかなぁ?」
マルゴー様は自分のグレーの毛皮を見下ろしました。

ビロードみたいなグレーの被毛は柔らかそうで
ツヤツヤと輝いています。


「あの、マッチョな体つきがいいのかなぁ?」
マルゴー様は ムンっと力を入れてみました。

お腹がキュっとヘコんで
胸筋がムキっと盛り上がりました。


「あの、大きなお顔がいいのかなぁ?」
・・・マルゴー様の お顔も負けずに大きいです・・・。






いよいよ今日は「6月の王様」と「6月の女王様」が選ばれる日です。

マルゴー様が 郵便受けを開けてみると
お便りが2通入っていました。



ひとつは もうお馴染みになった「今月の王様カード」です。

マルゴー様は ホッとしながら もうひとつのお便りを見てみました。



それは、 昌三さんちの まだ小さな三花子ちゃんからでした。
お手紙には こう書かれていました。


マルゴーさまへ。
わたしが もうすこしおおきくなって
「こんげつの じょおうさま」にえらばれるまで
ずうっと おうさまでいてくださいね。




マルゴー様は にっこり笑いました
とってもとっても 幸せな気分になりました。





おうちでも マルゴー様はずうっとゴロゴロ上機嫌でした。
そんなマルゴー様を見て
「あら? 今日の王様はごきげんね。」と人間のお母さんが言いました。



人間のお母さんは いつもマルゴー様を「王様」と呼びます。

たぶん どこのおうちでも
人間のお母さんにとって、うちのこは み~んな「王様」と「女王様」なのです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「王様」いかがでしたでしょうか?
前回「どんなかんじ?」に引き続き
今回も お人形なしの ポシェット村のお話しです。


どこのお家でも「わが子が一番」だと思うのですが
猫様の場合は どうしても「王様」と「女王様」(もしくは「王子様」と「王女様」)になりますよね。

さてさて、今回登場した新キャラのうち 
アフロちゃんはご存じ、うちのアフロ姫なのですが

マルゴー様・・・まんまるMargaux! のマルゴーくん。


ドン子ちゃん・・・ドンタコスな日々 のドンタコスちゃん。


昌三さん、三花子ちゃん・・・ワタコとショウゾウ の昌三さん(妻は綿子さん) 三花子ちゃんです。




すみません、勝手にキャスティングさせていただいちゃいました。
有難うございました。






[edit]

どんなかんじ? 



今日、 ニケくんのところに 友達のガブくんが遊びにきました。
大きくて ちょっと強面なガブくんは5才なのですが
死んでいるのだそうです。

ポシェット村では 生きてるこも 死んでるこも
普通に一緒に暮らしています。




・・ねえガブくん、死んでるってどんな感じ?


うんとね~、スカっとして とっても軽い感じかな~。
空も飛べちゃうし、
ドアだって壁だってスルっと抜けて
どこへでも行けちゃうよ。




そっか~。
ニケくんはそれは素敵だな、と思いました。



・・ご飯は食べれるの?

うん、おなかはすかないけど
食べたくなったらお家に帰って
兄弟のカリカリ もらったり、
もう健康に気を配らなくてもいいから
人間のお母さんの食べてるアイスクリームを 一緒にペロペロしちゃうんだ。




そっか~。
ニケくんはそれもいいな、と思いました。



・・ねえガブくん、 なにか 困ったことってあるのかな?


うんとねえ、 人間のお母さんにお顔スリスリのあいさつするとき
何回も 何回も スリスリするんだけど
お母さんの お顔を毛だらけにできないんだ。

抱っこしたあと 思いっきり蹴って飛びおりるのに、
「ギエっ!!」っていう声 聞けないし

朝、あたまに爪を立てて バリバリやったり
手とか足とか、お布団からでてるとこ噛んでも ぜんぜん起きてくれない。

お腹の上にのって 一緒にお昼寝してても
「重いけど あったか~い」って 言ってもらえないんだよ。




そっか~、
ニケくんは 結構ハードな甘え方だな、と思いました。



ガブくんは 「 お母さんに会いたくなっちゃった。 」と言って
飛んでいきました。 




ニケくんも なんだか淋しくなったので
お隣りの ましろちゃんに会いに行きました。


ましろちゃんは ニケくんのおでこを ザ~リザ~リと舐めてくれました。

そのあと 二人でまあるくなってお昼寝しました。
ましろちゃんは あったかくて やわらかくて
とてもいいにおいがして 心臓がドキンドキンといっていました。


ニケくんの心臓も 一緒にドキンドキンといっていました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「どんなかんじ?」いかがでしたでしょうか?
ガブちゃんは きっとこんなふうに“ケロッと”しているのではないかと思うのですが
お母さんとしては、ザ~リザ~リと舐めれるものなら舐めたいです。


まだフェルトのお人形は作っていないのですが、全部で3つ程 お話書いてみました。
実は~・・ブロ友さんとこの愛猫さんの お名前&キャラを勝手にお借りしちゃいました。
そちらは また後日ご紹介したいと思いますので
もし お宅の愛猫様が突然出てきても 怒らないでくださいね~m(__)m






[edit]

コラボ企画。 





昨年の年末に 「猫日記」のゆきこさんから 
コラボ企画やってみませんか?とのお誘いをうけました。

彼女は「スタジオMAO」というアニメなどの背景などを手掛ける会社の社長さんで
私の作るお人形とそのお話、そして彼女の画像処理のテクニックとのコラボとなります。

さてさて、どんな画像が出来上がったのかは
彼女のブログのほうで 今日から三日間に渡ってのご紹介となります。

こちらでは、原作のお話と、ところどころにお写真入れてのアップと致しますので
お時間と興味のおありな方は 両方見て楽しんでいただけたらと思います。



それでは、バレンタインからお雛祭りまで網羅する
スぺクタルな青春純情物語




~ポシェット村の猫さんたち~
ニケくんの恋
「女子の陰謀」




お楽しみください!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



はじめに


いつなのか どこなのか分からないトコロに
オシャレで可愛い猫さんばかりが暮らしている村がありました。

猫さんたちは みんなカッコいい リュックサックをしょっていたので
いつしか 「リュックサック村」の猫さんたちと 呼ばれるようになりました。

けれども 「リュックサック村」というネーミングは
かなり イケてない感じがしたので
猫さんたちは かわりにポシェットを持つようになりました。

そんなワケで 「ポシェット村」が誕生したのでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「女子の陰謀」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ポシェット村の バレンタインデー

恋をしている女子たちは
みんな 赤いハートのポシェットを持っていて
その中に入っている「何か」を
大好きな男子に プレゼントしてくれるらしいのです。






もうすぐ1歳になる ニケくんは 初めてのバレンタインなので
こないだ来た サンタさんみたいだな と思いました。

DSC_0026(16)(1).jpg

プレゼントって何だろう? じゃらしの先っぽかな?
おいしいものなら 嬉しいけれど
元気よすぎる ゴキの人形はパスだなぁ。







ロン毛のチャオくんが言いました。

CSC_0003(1).jpg

きっとアレだよ
ぼくたちが メロメロになっちゃう例のヤツ。






そっかー  アレなら絶対ノックアウトされちゃうね。

ニケくんは 心配になりました。
だって ニケくんの好きなのは おとなりの ましろちゃんなのですから
もしも他の子から そんなモノをもらったら大変です。








おとなりのましろちゃんも 今年初めてのバレンタインデーです。
赤いハートのポシェットが
ましろちゃんの ドキドキといっしょに小さくはずんでいます。

CSC_0029(1).jpg

そんな ましろちゃんを見ただけで ニケくんはノックアウトされちゃいました。

ましろちゃんは 赤いハートのポシェットから
キラキラと光る宝物を出して 小さな声で「受け取ってくれる?」と聞きました。


ニケくんは 大喜びで そのプレゼントを受け取りました。






ニケくんが その宝物が一体なんだったのか知ったのは 三月のことでした。


ましろちゃんは おひな様になりました。

DSC_0018(15)(1).jpg

ニケくんはお内裏様です。

ふたりの頭の上には あのときの宝物がキラキラと輝いていました。



ニケくんはとっても恥ずかしかったのですが
その年、おひな様ごっこをしたかった女子たちは
みんな そのテで 「 myお内裏様  」を ゲットしていたので
ちょっとだけ 安心したのでした。

CSC_0012(1).jpg

おしまい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いかがでしたでしょうか?
まだの方は、ゆきこさんの 超ラブリーな画像もご覧になってくださいね。

「ロン毛のチャオくん」は ゆきこさんちの チャオくんをモデルにさせていただきました。
ちょっぴりワルで モテメンなイメージの彼には 裏表紙で「チャオ!」とキメて欲しいと
ゆきこさんに わがまま言ったりしましたm(__)m

また、「ましろちゃん」というお名前は以前、「かかおのこリターンズ」の 
nyapi☆さんが 北海道から東京に遊びにいらした際に
MEOW MEOWさんにて 私の作った白い猫さんを買ってくださって 
その時 その子につけていただいたお名前でした。
とっても可愛かったので いただいちゃいました(*^_^*)v 有難うございますv




只今、URLのある方へのコメントのお返事は ご訪問時にさせて頂いております。
ブログお持ちじゃない方も お気軽にコメいただけると嬉しいです。

[edit]