04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ジョセフィーヌTMちゃん 







ジョセフィーヌちゃんです

170517N0011(1).jpg

先日ご紹介しましたとても可愛い小さなお帽子かぶっています♡

1494675135154.jpg

↓ケースに入れた時にお花のアレンジといい塩梅になるよう

170517N0012(1).jpg

↓ちょこっと傾いてインしています

170517N0003(1).jpg


↓くるりんと(GIF画像です)

170517N0017(1).gif




気づいてくださってると嬉しいのですが
モデルさんは「麻布十番地味猫日記」たま雅ちゃんです

170517N0010(1).jpg

たま雅ちゃん、こんなにゴージャスな子なのに
スミレさんがあんまり地味猫地味猫とおっしゃるものだから
↓のリボンのお写真の記事の時に
「よそ様から、ジョセフィーヌと呼ばれています」とあったので
では、“脱・地味猫”でジョセフィーヌさんを作っちゃおう!となりました
たぶんスミレさんは、“オシャレな猫ベッドに横になって
優雅に高給ホタテが運ばれてくるのを往年の女優顔で待っていた”という
先代猫のタマちゃんと比べてたま雅ちゃんを地味猫さんと感じるのだろうと思うのだけど
それは美空ひばりと比べて白雪姫に“地味”と言ってるような・・(´ε`;)

雅ちゃん(1)

私も最初は“派手”を意識していろいろやってたのだけど
お人形に合わせて作ってくださったお帽子を見て
その清楚で可憐さこそたま雅ちゃんの持ち味と思いました


スミレさん、どうかしら(〃ω〃)?
“脱・地味猫”さんなりましたでしょうか~♡
(くるりとGIF画像で♡ 6枚)

170517N0010(1).gif

さてさて、ここで↑こちらのお帽子作家さまのご紹介ですヽ(*´∀`)ノ
こちらのお帽子を作ってくださった「ちゃんちゃんチャコみぃ」のチャコまむさんは
以前も拙ブログにてご紹介させていただいておりましたが
↓このようなお洒落なリングや

170122S00011.jpg

↓くりひなママさんのレジンチャームとのコラボの素晴らしいミニ額を作っておいでで

くりひなちゃん額0001

↓最新作ではリクエストによりチャームはそれぞれをブローチとなりまして

c<a href=

↓それをさらに、優美なビーズ刺繍をあしらってなんとも麗しい額に!!

300507bd-s.jpg

↓アップにしますと、この見事な「天使の羽根」ったら!!

d6f11f5b-s.jpg

素晴らしい~ヽ(´▽`)/。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。!!
チャコまむさんは7月のグループ展にも参加されます
皆さま、乞うご期待です~!!
チャコまむさん、可愛いお帽子を有難うございました
これからもよろしくお願いいたします♡





余談ではありますが
先週チャコまむさん含むブロ友さん数人と
東村山の「土家さん」というお蕎麦屋さんに行ったのですが
その前日の晩の9時頃にふと思い立って
チャコまむさんにラインで相談しましたら
なんとなんと、その2時間後にはこちらの可愛いお帽子の画像送られてきまして
とにかく早く合わせてみたいと
生憎の雨の降る中、東村山までお人形持参しまして
土家さんの店内で“試着”させていただいたのでした♡

サイズも雰囲気もすごいピッタシで大感激で
そして土家さんの赴きのある店内だと素敵に撮れる!!と
(何故か自身作の作りかけの帽子で)撮影会しちゃいましたが
チャコまむさんはじめ、ゆぼぼさん、しあママさん、きとりさん、すみません~(汗)
あの時のあの子はもういません~

また今回もボディ部分に植毛終えて完成とブログ記事作ってたら
いろいろ気になるところでてきて結局一日かかっていじってしまいましたm(_ _)m

リアル目指しているものの、どうも私の脳内変換でマンガちっくになってしまいますが
温かく見守ってくださると嬉しいです~










minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください


スポンサーサイト

[edit]

小さくて可愛いモノ 









いよいよ気温が上がってきましたね


↓カルちゃんはGW前に毛刈りしてたのが少~し伸びてきました

170511S0057(1).jpg

↓カブくんも、この間までハサミでチョッキンしてたのが

170511S0056(1).jpg

バリカンかけてスッキリとなりました~♡









さてさて、
7月の展示会のときプチプラの商品があったらいいかなと
↓鳥さんたちと並べてもこの大きさの
とても小さなオブジェを作ってみました

170512S0004.jpg

↑この茶色の部分は羊毛でして
ここに愛猫さんのお髭をサクサク挿していきますと






↓なんともシュールなジオラマの猫ヒゲホルダーに♪

20170513193103.jpg

↑こちらはモニターCさんの使用例です( ´艸`)
“お髭をたて刺しにすると場所もとらず良い”とのお言葉いただきました♡



↓私がやるとめっちゃシュールに・・↓右はL玉の卵です

170512S0002.jpg

1705131S0001.jpg

各種作ってみたいと思います~











そしてもひとつ小さくて可愛いものをご紹介♡

1705131S0002.jpg

↑こちらのおしゃれな水色のハートの缶に入っていたのは
先程もチラっと登場しました“モニターCさん”手作りの
↓小さな小さな可愛いお帽子♡

1494675135154.jpg

私が今作っているお人形のお帽子をどんなふうにしたらいいかしら?と相談しましたら
「美智子妃殿下の被られるような小さなお帽子」作ってくださいました(〃ω〃)♡
Cさま、有難うございます!!


完成を楽しみにお待ちくださいませ~♡







minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください




[edit]

活動開始です 






GWが終わりまして創作活動再開です♪




とはいっても、大王様がゴルフでお出かけのときとか
ちょこちょこっとやっておりまして


↓片方のお目目とほっぺたがムニっとなってる子を作ってました
なんか、好きだわ~このお顔♡

170508S0007(1).jpg

まだ羊毛の玉に生首のっけてるだけなので
完成したらまたお披露目しますね♪



猫さんの顔は10年以上毎日見ているはずなのに
いざ作ってみると「???」がいっぱいで
作るたびに「あ、そっか!」となるとこがあり
なので新作を作ると過去作品に手直しを入れたくなったりします
(作った瞬間はいつも最高の出来!!と思ってるんですけどね~・・)



で、↓以前ご紹介してた濃い茶のシマシマさん、
ケースに入れるとなると
↓このプラスチックのカップの質感がどうにも気に入らず
また、この“あどけない”的な表情もなんとなく気分でなくなっちゃってて

170420S0008(1).jpg

↓陶製のカップにかえ、お花のアレンジもかえ
ついでにお鼻の色もちょこっとかえて

170507S0013(1).jpg

↓鼻筋も少し高く通してプチ整形♡

170508S0005(1).jpg

ブリブリに花しょってるけど
少しだけシュっとした印象になりました










↓そして同じくプラスチック・カップだった黒猫さんは

170420S0009(1).jpg

↓黒いバケツの缶にイン♪

170507S0018(1).jpg

カップ小さくしたらお耳大きいのいっそう目立ちますね
(&写真はシビアだ~(^_^;))







↓それぞれケースにイン

170507S0019(1).jpg

大きなケースになるか、小さなケースになるかは
出来てみないと分からないのでした~







minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください



[edit]

ある意味メイキング 






「銀座シックス」がオープンした週、銀座にお出かけしてきました

170422S0022.jpg

(↑あんまりにも混んでてすぐ退出しました~)




↓この日のお目当ては銀座ナインショッピングセンター1号館1階での
「第2回 ウールーシュシュ展」(GIF画像×2です)

170422S0002.gif

170422S0004.gif

ぎゅぎゅぎゅっととても見ごたえのある展示会でした
これだけの参加者(作品数)での搬入・搬出もさぞかし大変だったことと思います






その後山中翔之郎先生の個展へ向かいました
ものすごい方向音痴なのでこの2件行くだけで携帯で検索しまくり
電池残量がヤバくなり、結局交番で訊ねましたがそれでも迷うヒトです

170427S0020.jpg

目で見たものが脳へ伝わって手を動かして・・
こんなふうに再現できる才能素晴らしいです!!
とても素敵な作品ばかりで絵葉書を何枚か買わせていただきました





そして数日後・・
↓この子に惹かれて♡♡♡

170427S0006.jpg

あはは、こうやってみると似てないかな
脳内変換でこうなります~(^_^;)




で、日にち戻りますが銀座に行った2日後
チャコまむさんと二人で浅草橋へ
素材や梱包用の資材など探す旅をしてまして(笑)
チャコまむさん、1日お付き合いいただいて有難うございました♡
方向音痴のくせに「こっちだ」とか言っちゃってすみません~(大汗)

↓さっそく浅草橋でゲットしてきた小さな帽子を使ってみました
帽子はなんにも付いてない“素材”として売られてるものなので
どんなふうに装着したりデコったらいいか
特に最初の一個めは工夫のしどころです

170429N0017(1).jpg

↓今回使ったちょっと大きめのこのカップ、
お花のアレンジも映えてとてもいい感じなのですが

170429N0018(1).jpg

陶製なので缶のと比べるとちょこっと重かったり
割れたりの心配もあるので
展示会に持っていくのにはどうしたもんかなぁと
あーだこーだ悩んでおりましたら


そうだわ!アレだわ!と
チャコまむさんと見つけた↓コレを思い出しまして

box_img_03.jpg

↓再度浅草橋行ってゲットしてきました♡
ケースの大きさは15cm×15cm×20cm(幅×奥行×高さ)です

170429N0020(1).jpg

もともとはフラワーアレンジメント用なので
花器をセット出来る“台座”がgoodです
さらにズレや衝撃防止にクッション材もプラスしてみました
“重いし割れるから陶器は使わない”とか
“直に見て欲しいからケースは入れない”とか言ってたくせに
展示会での搬入・搬出・さらにお持ち帰り時の楽チンさに気づき
これからは立体はカップ猫さんだけにしようかな?
な~んてイキオイになっております~(^_^;)



他にもう一回り小さい
12cm×12cm×16cm(幅×奥行×高さ)のサイズのもあるので

170420S0006(1).jpg

↑この子達もそれぞれケースに入れてみますね~(^ω^)/






minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください


[edit]

holyちゃん 




「麻布十番地味猫日記」のスミレさんのお友達の
カリフォルニアにお住まいのmiuさんのお宅のholyちゃんです
horyちゃんは昨年天国に召されたのだそうで
悲しんでおられるmiuさんをお慰めしたいと
スミレさんがお人形をオーダーしてくださいました

DSCN2285.jpg

DSCN2267.jpg

DSCN0952.jpg

photo-749685.jpg

photo-749443.jpg

たくさんお写真をいただきました
↓こちらのお写真でお目目がとても綺麗なブルーということが確認できたので
グラスアイのブルーを使用することにしました
写真と見比べながらお顔の土台を固めていきます

170402S0004(1).jpg

↑↓なんともお目目が大きくてアニメキャラみたいですが

170402S0006(1).jpg

↓このあとみっちり植毛してカットします

170403N0013(1).jpg

↓お目目パッチリのお写真もありましたが

IMG_2365.jpg

↓こちらのイメージで作らせていただきました(〃ω〃)

170404N0003(1).jpg

ムニっ!!としたほっぺがhoryちゃんらしくてチャームポイントと思います♡


↓全身です

170403N0011(1).jpg

170403N0009(1).jpg

170403N0008(1).jpg

170403N0010(1).jpg

毛流れなども意識して作りましたが
羊毛フェルトはどうしても摩擦に弱いですので
輸送の際つぶれたりした場合は乾いた歯ブラシなどで
そっと撫でていただくと復活するかと思います




お人形はスミレさんが航空便でmiuさんのお宅へ届けてくださいました
↓そしていただいたお写真の中の一枚です♡

1493211490778.jpg

↑お人形、とっても嬉しそうに見えます~!!(感激!!)
horyちゃんは、きっと時々戻ってきてて そこここで
まったりとくつろいでいてくれてるんじゃないかなと思います

miuさんから英文のメッセージをいただきまして
スミレさんが翻訳してくださいました

有難うございました

心をこめて作らせていただきました
horyちゃんの雰囲気というか佇まいというか
存在感みたいなのが表現できてるといいなと思います

長くお側に置いて可愛がっていただけると嬉しいです









minne_b_468_60.gif

↑ネットショップへ(クリックで飛びます)


また、お急ぎの方や作品に関してのご質問・ご要望等は
minneのプロフィールの左側の「作家にメッセージを送る」欄よりご連絡ください



[edit]